胃カメラは鼻と口どっちが楽なのか?麻酔はできる?費用はいくら?

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Gastroscope

きっかけは2~3か月ほど前の事です。
電車に乗ってる時にふと気づきました。

「あれ、みぞおち痛いな…?」

でも2、3日過ぎたら痛みが引いたので放っておきました。
すると1か月ほど前からまた痛み始めたんです。
しかも前よりも強烈に。

Stomachache

医者に行った方が良いんだろうなあ…
という事はわかっていたんですが…

医者苦手なんです…

行ったら何を言われるか分からないじゃないですか。
気が付いていなかった病気言われたら怖いですよね?

それに痛いの苦手なんですよねえ。
予防接種とか採血とか針が刺さる瞬間ビクッ!ってなりますよねえ?

それと医者って怖いじゃないですか。
やけに上から目線で説経始めるし・・・

という風に渋ってたら
「イイから行ってこい」
と天の声が鳴り響いたので。

  • 胃カメラは鼻と口からどっちが楽なのか?
  • 胃カメラで麻酔をかけるとは?
  • 胃カメラするのに費用はいくらかかるのか?

を調べてみます、気は進みませんが…

スポンサーリンク

胃カメラは鼻と口からどっちが楽なのか?

icamera-pictogram

まずどうしてもやらなきゃイカンのなら少しでも楽な方が良いと思いませんか?
自分は思います。

早速ネット検索で胃カメラの事調べてみると口から入れる方法鼻から入れる方法があるらしいじゃないですか。

なんとなく漠然と胃を見るんなら口から入れるのが普通だと思ってました。
ですから鼻から入れるという文字を見たときに?マークしか浮かびません。

先ずは口から入れるとどんな事になるのか調べました。

・少なからず苦痛を伴う
・口から入れると「オェ!」となって苦しい。

何だコレ?
胃カメラってそんな苦しまなきゃいかんの?

そもそも胃カメラじゃなくて正しくは内視鏡っていうんですね、勉強になりました。

閑話休題

次に鼻から入れるとどうなるのか調べました。

・「オェッ!」となる原因である舌に当たらないので楽。

おお!これはよさそうじゃないですか。
続けて調べます。

・鼻の中が狭い人は粘膜がこすれて痛み、出血がある。

…おい。

出血って口からより酷いことになってるやないかい!
自分は子供の頃、鼻が悪くて耳鼻科に通ってたのですが、その時に主治医の先生がクロノ君は鼻の中狭いからウンヌンカンヌン言ってたのを何となく覚えてます。

アウトじゃん。コレ俺鼻血出るやつじゃん。

取敢えずここまでの情報をまとめると

口から
・少なからず苦痛を伴う
・口から入れると「オェ!」となって苦しい。
鼻から
・「オェッ!」となる原因である舌に当たらないので楽。
・鼻の中が狭い人は粘膜がこすれて痛み、出血がある。

なんてこった、結局痛いんじゃないですか内視鏡…
でも仕方がないですかねエ…

と気落ちしてたらまたしても天の声が。

麻酔してくれるところあるよ

胃カメラで麻酔をかけるとは?

麻酔って事は痛み感じないって事ですかねえ?

寝てる間に終わっちゃう、吉祥寺にある病院、すごくイイよ」
という天の声。

地元の歩いていける所にどうやらあるらしいので。

「胃カメラ 麻酔 吉祥寺」
として調べると地元から歩いていける所だと2か所。
そのうちの一つを指さす天の声。

「吉祥寺メディカルクリニック」

ふむ、公式Webサイトあるんですね。

場所は…

ほう、地元民なら大体知っているであろう老舗喫茶店、多奈加亭の上との事これはわかりやすい!駅からでも5分ぐらいですね。多奈加亭がわからんという人には吉祥寺東急百貨店の裏の方と言えばわかりますかね。

kichi-medical-clinic
http://www.kichijoji-clinic.com/

そして院長先生は地元在住の髙橋先生。
写真をみると優しそうな雰囲気の先生です。
まあこれは実際お会いしないとわからないですがね。
以前某歯医者で写真に騙されて行ったらムチャクチャ怒られた経験があるので。

自己紹介文にある「やさしい医療を心がけてまいります」を信じて行ってみました。

まず結論から言いますと全く痛くなかった!
というよりもいつ検査されたのか全く分からないレベルでした(笑)
麻酔の時に腕に針がチクッと刺さるのは痛いですけど、まあその後に来るはずだった苦痛に比べれば一瞬のことですし(笑)

そして先生はムチャクチャ気さくで優しい先生です。
丁寧に話を聞いてくれ笑いも混ざりながらの診察でとてもリラックスできました。

ただ、気付いていなかった病気って所がですね…
その辺の顛末はまた時間を変えてお伝えしますね。

胃カメラするのに費用はいくらかかるのか?

さて、胃カメラ検査の費用はいくらかかるのか?

医療費はその施術が厚生労働省で保険適用されているかどうかで変わってくることは皆さまご存じかと思います。

保険適用されていれば自己負担金1割または3割を払えばOKですよね。

そして胃カメラこと、内視鏡による食道、胃、十二指腸を検査する上部消化管内視鏡は保険適用されています。

よってどこの病院でやってもらってもほぼ同じ金額になります。

ほぼ、と言ったのはこの胃カメラ検査単体以外になにをやったか、やってくれるのかによります。

まずは初診、そして内視鏡で食道や胃の様子を見る、生検する、ピロリ除菌するetcetc…
生検を知らないという方のために一応説明しますと、生検とは組織を採取して顕微鏡で微細なチェックをして病変がないか確認する検査の事です。

これらを含めて3割負担だった自分の場合は総額12000円ほどでした。
おそらく他の方でもこれぐらいだと思います。
10000~15000円を考えておけば大丈夫のはず。

もう一つの内視鏡、すなわち大腸カメラの場合だともう少し高くなる場合があるみたいですよ。
大腸検査するときは大体お腹の調子が悪くて結果ポリープが出来てました何てことがあり、その切除も行う事もあるでしょう。
そういったポリープ切除もある場合だと30000円ぐらいにはなります。

胃カメラなら10000~15000円、大腸カメラなら10000~30000円あれば問題ないでしょう。

あとはクレジットカードが使えれば安心でしょうかね。
但しその場合は受付で使えるか聞いてみると良いでしょう。
全く扱いがない、最低額が決まっているところなどありますからね。

まとめ

胃カメラは鼻から入れるのと口から入れるのではどちらが楽なのかというと人によるって事ですね。
オェッとなるのが平気な人は口から、それが苦手な人は鼻から。

でも鼻の場合は出血がある場合もある

それよりも苦痛がどうしても嫌だ、という方は麻酔をかけてやってくれる病院が行動圏内にあればそこでやるのが一番良いかも知れませんね。
私は徒歩圏内にあった「吉祥寺メディカルクリニック」さんでお世話になりました、ご近所の方はおススメですよ。

そして費用に関しては健康保険があれば保険適用で15000円持って行けば大丈夫です。

胃痛が続くとちょっと不安になってきますよね。
大きな病気だったらどうしようなんて思うと病院に行くのもなんか怖いですよね。
でも大きな病気だったとしても早期発見なら大体治る世の中です。

勇気を出して胃カメラに行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました