MUJIカフェはどこにある?メニューや雰囲気は?吉祥寺店を紹介します

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
mujicaf-kichi-entrance
https://www.muji.com/jp/shop/045195

MUJIカフェってご存知ですか?

正式名称は『Café&Meal MUJI』っていう無印良品が展開しているカフェなんですけど、巷ではMUJIカフェって呼ばれてますね。

『素の食』
をコンセプトにし、曰く。

自然のうま味を引き出すために、できる限りシンプルに調理しています。
化学調味料は最小限に抑え、保存料はいっさい使用しません。

出典:https://cafemeal.muji.com/jp/about/?area=footer

という事を掲げてるカフェさんです。

とても体にやさしい、食べてホッとするメニューです。

そんな自分もよく利用させてもらっているMUJIカフェさんについて、
・MUJIカフェの店舗はどこにあるの?
・MUJIカフェのメニューはどんなものがあるの?
・MUJIカフェ吉祥寺店の広さや雰囲気は?
こんな話しをさせてもらいます。

スポンサーリンク

MUJIカフェの店舗はどこにあるの?  

そんなMUJIカフェさんがどこにあるかというとですね、無印良品のお店と並列して出店されてます。おそらくほぼ間違いないと思いますが(笑)

全部のお店を知っているわけではないのでそこのところは勘弁していただきたいです、スイマセン。

自分が知っているカフェのお店は新宿ピカデリー店さん、吉祥寺丸井店です。

全部の無印良品のお店にあるわけじゃないんですよ。

どこにあるかは公式サイトの店舗一覧を見ていただく方が良いですね。
ここで一個一個書いても良いんですが、こういうものは増減するものですので。
下にリンク貼っておきますね。

Café&Meal MUJI 店舗一覧

面白いのはカフェに置いてあるインテリア類が無印良品で扱っているものを使っている点ですね。
大きなテーブルの上にはインテリアのカタログが置いてあります。
気になったインテリアはカタログ見て食後に買いに行けるんですね。
商売上手だなあ(笑)

無印良品のお店と並列して出店しているのはこういう利点もあるんでしょうね。

扱っているメニューも無印良品の商品として出しちゃえば?と思うのですが無いんですよ。
それはコンセプトにある、

生産者の方々と交流しながらそのときいちばんの旬の食材を調達しています。
出典:https://cafemeal.muji.com/jp/about/?area=footer

っていうところの旬の食材を~という部分に反するからやらないんでしょうかねえ?
これ家で食べたい!って言うものも多いんですが。

MUJIカフェのメニューはどんなものがあるの?  

そんな風に家でも食べたいと思わせてくれるメニューですがどんなものがあるかというとですね。

コンセプトにあるように『素の味』を引き出すためにあまり濃い味付けにはなっていません。
しかし、よくある自然派食堂のような素材の味だけといった調味料も使わないで薄ぼんやりとした味ではなく素材を活かしつつしっかりとした『味』がついてます。
しかし濃い味付けではない優しい味で食べてホッとできるものです。

注文方法は基本はたくさんのおかず、MUJIカフェさんでデリと呼んでいるおかずを選んで注文する方式です。

このデリを3種または4種選ぶプレートセットメニューとカレー+デリ1つセットという3つのコースがあります。

おかず単体にも値段が付いていてセットメニュー以外でも選べるらしいのですが自分はセットメニュー以外頼んだ事がないので詳しくはわかりません。

そしてこのデリの種類が本当に沢山あり温かいデリ、冷たいデリと多種多様に揃ってます。

deri-showcase

この中から3種4種選ぶのが楽しいんです、優柔不断の人だと立ちつくしちゃうかもしれませんが(笑)

デリを選んだあとはご飯をふつうの白米ご飯か炊き込みご飯か選びます。
ごはんの盛りは小盛り、普通盛り、大盛りと選べどれ選んでもセットの値段は変わらず。
そして味噌汁も付いてきます。

先日自分が行った時に頼んだメニューがこれです。

Three plates

3種のデリプレートで、
野菜のグラタン
こんにゃくとレバーのマスタードマヨネーズ和え
トマトサラダ
コーンの炊き込みごはん
そして味噌汁です。

さりげないポイントが右下のお水です。
冷水と常温水が用意されていてセルフで選べるんです、流石の気配りですね。

上のメニューだとこんにゃくとレバーの和えものがお気に入りです。

ですがコンセプトにある通り旬の食べ物を扱うということで、いつ行ってもあるってわけじゃないんですよねこれが。

これよりさらに前に行った時にはアジフライがあったんですがこの時はありませんでした。
美味しかったんですがねえアジフライ。

MUJIカフェ吉祥寺店の広さや雰囲気は?  

自分がよく行くMUJIカフェの吉祥寺店さんはJR吉祥寺駅の南口(公園口)、井の頭公園に行く途中にある丸井吉祥寺店さんの7階にあります。

無印良品さんの店舗が丸井さんの6階と7階にありカフェは7階の一角にあります。

muji-cafe-kichi-corner

一見すると無印良品さんの展示コーナーの一角のような佇まいです。

お店の雰囲気は無印らしい柔らかく優しいイメージで『カフェ』と聞くと無意識に躊躇してしまう自分のようなおじさんでも割と入りやすいです。

オシャレというよりは優しい、というイメージです。

店内は結構広めです。

muji-cafe-kichi-Inside

この写真の左側にあるのが注文と会計のカウンターなんですが、
この左奥にもさらに座席があります。
どうですか、結構広いでしょ?

客層は吉祥寺という土地柄もあるのかお母さんと赤ちゃんや小さな子供という組み合わせが昼夜関わらず多いですね。たしかにこのメニューなら子供にも安心して食べさせられます。

その他にカップル、ファミリー、お一人様女性、ロンリーおじさんと誰でもが入りやすい雰囲気があります。  
あ、さっき言い忘れてましたが注文の前に座席の確保をしなくちゃいけません。
その時にこんな感じのプレートを置きます。

Seat securing plate

漢字一文字のスチールプレートなんです面白いですね(笑)

結構広い店内なんですがタイミングが悪いと座席を見つける事が出来ない事も多々あります。
そんな時にお店の中でキョロキョロしてるとお店の方がすかさず声をかけてくれて座席も確保してくれる事もあります。

スタッフさんも皆さん感じ良いですね。

まとめ

MUJIカフェこと、Café&Meal MUJIさんは一部の無印良品のお店の一角にあります。

MUJIカフェさんのメニューは自然の素材を生かした素朴ながらもしっかり味わいのある優しいメニューです。

MUJIカフェさんの支店の一つ吉祥寺店さんは親子連れもカップルもお一人様女性もおじさんも誰もが入りやすいやさしい雰囲気です。

見つけたら是非一度は試してみてください。
おススメしますよ♪

タイトルとURLをコピーしました